金欠の状態になって生活費が足りなくなった時は、カードローンのサービスを利用するのが一般的な方法です。カードローンのサービスは銀行や消費者金融が提供していますが、両社とも借り入れをした時に金利が発生してしまいます。それにより利息が加算されていくので返済する時の負担が大きくなってしまいます。

銀行は低金利と言われていますが、上限金利は14.5%前後に設定されているので実際は低いとは言えません。金利が発生する事で特に初めて利用する人にとっては大きな不安になってしまいます。しかし業者によっては初めて利用する人を対象に無利息サービスを提供しています。無利息サービスが適用となると、サービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来るので返済する時の負担も軽減されます。そこで無利息サービスを提供している業者をいくつか挙げていく事にしましょう。

アコム

アコムは三菱フィナンシャルグループの消費者金融で経営期間も長い老舗です。無人契約機のむじんくんで申し込みをすると、契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるので即日融資を受ける事が出来ます。無利息サービスが適用されると、契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし返済期日を35日ごとにするという利用条件があるので忘れないようにしましょう。

プロミス

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融で、融資スピードが優れている事で有名です。Web完結申込で手続きをすると振込キャッシングを利用して借り入れする事になりますが、融資の依頼をして最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえます。このサービスは瞬フリと呼ばれていて、即日融資を希望している人に好評です。無利息サービスが適用されると借入日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。しかしメールアドレスの登録とWeb明細を選択するのが利用条件になっているので忘れないようにしましょう。

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクは、30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランがあり自分で選択する事が出来ます。5万円以下の借り入れの場合は、180日間無利息になるので5万円以下の借り入れをする時はアコムやプロミスよりメリットになります。新生銀行カードローンレイクはWeb完結申込が出来て即日融資にも対応しているのでオススメです。